お知らせ


[29.10.20] 平成29年度(平成30年度採用予定)網走市社会福祉協議会 職員(嘱託職員)の
     募集について
 網走市社会福祉協議会では、平成30年4月1日付けで採用予定の職員を募集しています。採用にあたっての条件、試験日等は次のとおりです。

 1.採用日
   平成30年4月1日

2.採用者数
   1人

3.受験資格
   平成2年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法に基づく大学を卒業した者。

   平成30年3月卒業見込みの方も含む。) ※詳細は募集案内をご覧下さい。


4.試験日時

   平成29年12月10日(日)午前9時30分から

5.試験方法
   筆記試験、面接試験

6.試験会場
   網走市総合福祉センター(網走市北11条東1丁目)

7.受付締切
   平成29年11月27日(月)

 平成29年度社会福祉法人網走市協議嘱託職員採用試験受申込書はコチラ


郵送の場合は、11月27日(月)必着 簡易書留でお送り下さい。
●持参の場合は、11月27日(月)17時までに、網走市総合福祉センターまで
 持参下さい。(網走市総合福祉センター:網走市北11条東1丁目)

  その他、詳細は募集案内をご覧下さい。

     地域の方々のために、わたしたちと一緒に働きませんか

   ご応募お待ちしています!




[29.6.5] 地域福祉推進事業助成金交付式について

 網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業(助成金)」を行っております。

1月20日〜2月17日までの募集期間に申請のあった6団体への助成が決まり、平成29年5月30日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。


【決定団体(者)】※受付順

No

団  体  名

事  業  名

網走市立西小学校粋舞隊

西小粋舞隊 高齢者福祉施設訪問及びいきいきチャリティーコンサート

北海道網走桂陽高等学校

除雪ボランティア

網走市立白鳥台小学校

網走市立白鳥台小学校「心を耕し、学びの種をまく」ボランティア活動

声の図書館 そよかぜ

訪問朗読、読み聞かせ

西地区地域活動推進協議会

西地区地域活動推進協議会(仮)組織化事業

自主学習サークルわくわく塾

学習環境に恵まれない児童生徒への学力向上のための学習支援事業


申請団体のうち、助成金交付を受けた団体の活動内容の一部をご紹介いたします。

<北海道網走桂陽高等学校>
 北海道網走桂陽高等学校の生徒会では生徒憲章の中にボランティア活動を揚げている。冬期に部活動を中心に地域の方への恩返しとして除雪活動を実施しており、年3回町内会と連携し、地域の高齢者宅へ各部に分かれて除雪を行っている。1回に50〜60名参加。大勢で行うため道具が不足したり破損しているものがあるため、今回除雪道具を購入するために申請させて頂きました。


【交付式の様子】


助成6団体
 左から「網走市立西小学校 粋舞隊」、「北海道網走桂陽高等学校」「網走市立白鳥台小学校」、神内社協副会長、「声の図書館 そよかぜ」、「西地区地域活動推進協議会」「自主学習サークルわくわく塾」





[29.6.1] 「サービス介助士」資格取得講座 平成29年度受講者募集
 今年度の実技教習・試験を下記のとおり開催しますので、資格取得をご希望の方はお早めにお申込下さい。 ・・・ チラシはこちら

 【実技教習・試験開催日程】

平成29年11月4日(土)〜5日(日)

※試験は2日間の実技教習の最終日に行われます。
 

【会 場】エコーセンター 3階 学習室 

【受講料】41,040円/人(税込)

※網走市民の方又は市内の企業単位で受講される方は、網走市の受講料全額補助制度が利用できます

【お申込・お問合せ】 

網走市社会福祉協議会 地域福祉係 電話:43-2472 / FAX 43-3919

 

【サービス介助士とは】

サービス介助士について詳しくは、下記ホームページをご覧頂くか、担当係までお問合せ下さい。


       公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 www.carefit.org



網走市民の方は網走市の補助制度をご利用下さい。

網走市では高齢者や障がい者にやさしいまちづくりのために、平成28年度から3ヵ年の計画で市民のサービス介助士資格取得に係る受講料(41,040円)の全額を補助します。補助対象は次のとおりとなっておりますので、この機会に補助制度をご利用のうえ受講願います。 

個 人 網走市民の方で、市民活動センターにボランティア登録をし、資格取得後もボランティ

ア活動を行う方

 

企業等 従業員(市内在住の方)に資格取得をさせる網走市内の企業等

 

補助制度に関して詳しくは、網走市役所障がい福祉係(電話:44-6111)までお問合せ下さい。

 


[29.1.18] 平成29年度 地域福祉推進事業 助成金申請受付のご案内

網走市社会福祉協議会では、市民の皆様が自主的に行う福祉活動やボランティア活動を促進するために助成金を交付いたします。
助成金がより活用しやすくなるように、3月中に「仮決定」をし、申請団体に助成金の予定額をお知らせするように致しました。
平成29年度事業の申請を受付ますので、助成を希望される方は下記のとおり申請願います。
※助成には「一般」と「学生」と2種類あります。

 (1)申請対象
   一般助成申請   ※募集チラシはこちら
   対象となる団体:下記3項目に該当する団体等
             ○網走市内に所在する市民活動を行う任意団体または個人
             ○営利を目的としない団体
             ○共同募金の助成を受けていない団体
        
   対象となる事業:○地域福祉を目的とした団体やグループを結成する場合
             ○地域福祉事業を実施する場合
             ○地域福祉を目的とした研修会や勉強会を行う場合
             ※1団体につき1事業が対象。
             ※申請する事業に市の補助金等の公費が含まれていない事業。
   
    学生助成申請   ※募集チラシはこちら
    対象となる団体:網走市内の小学校、中学校、高校

    対象となる事業:地域福祉活動を学生が自主的に行い、学校が認めた活動
    ※1校につき1事業が対象。
    ※年間を通して継続的に行う活動も1事業となります。

 (2)助成金額(対象となる経費は別紙チラシをご覧下さい)
    一般申請:対象となる経費の10分の9以内の額(上限:5万円)
    学生申請:対象となる経費の内2万円以内の額
    ※予算の範囲内での助成となります。

 (3)事業実施期間・・平成29年4月1日〜平成30年3月31日まで

 (4)受付期間・・平成29年1月20日〜平成29年2月17日

 (5)申請書提出・・網走市社会福祉協議会 総務・地域福祉課 地域福祉係



[28.11.1] 地域福祉推進事業助成金(2次募集)交付式について

 網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業(助成金)」を行っております。


  9月1日〜30日までの募集期間に申請があった中の1団体への助成が決まり、平成28年
 10月24日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。


 【決定団体(者)】
  @網走介護者を支える会
   事業名:福祉施設ふれあい訪問
 
  
助成金交付を受けた事業内容の一部をご紹介いたします。


<網走介護者を支える会>
 ふれあい訪問の目的は3つあり、1つは支える会のボランティア自身が網走の介護施設を訪問し、地域の介護施設を知ること。2つ目は入居者や介護職員とつながりを持ち、入所者の生きがい高揚を図る。3つ目は手遊び、歌、ゲーム等を通じて入所者や職員と交流するということ。
 実際に訪問して、自分たちの出来ることは身近にあると感じ、そういう活動を続けていけたらと思いました。

       



[28.6.1] 「サービス介助士資格取得講座(網走市会場)」受講申込締切りのお知らせ
  今年度の「サービス介助士資格取得講座」(網走市会場:11/12〜11/13)について、申込者数が定員に達しましたので平成28年9月6日(火)をもって申込受付を締切りさせて頂きましたのでお知らせ致します。

  なお、網走市会場での受講をご希望の方は来年度開催予定の実技教習・試験(平成29年11月予定)に受講頂くか、その他の地区で開催される実技教習・試験を受講することができます。

  各地の講座開催予定については日本ケアフィット共育機構ホームページでご確認下さい。

 


[28.9.1] 地域福祉推進事業助成金(2次募集)申請受付のご案内

 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。
平成28年度2次募集の申請を受付しますので、助成を希望される方は下記のとおり申請願います。

  ※助成には「一般」と「学生」と2種類あります。


(1)助成対象
  @市民活動を行う任意団体又は個人
  募集チラシはこちら
   ・助成対象
    市内に所在する自主的で公益的な市民活動を行う任意団体または個人。

    【例】福祉団体、ボランティアグループ、地区連、町内会、民連など

    ※但し、営利目的や共同募金会から配分金を受配している団体は対象外。

   ・対象事業
    助成金の申請は1団体に対し1事業。
    地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的
    とした研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない
    事業。

     【例】 地域で親子食育教室
         高齢者宅ふれあい訪問など


  A学生が行う地域ボランティア活動
  募集チラシはこちら
   ・助成対象
    市内の小学校、中学校、高校で、地域福祉活動を推進するために学生が
    自主的に行い、所属する学校が認めた活動。
    助成金の申請は1校につき1回。

    ※年間を通して継続的に行う活動も1事業とします。

    【例】ゴミ拾い、除雪ボランティア、施設訪問など


(2)助成金額
   予算の範囲内で助成いたします。(今年度予算額:15万円)

(3)事業実施期間
   平成28年4月1日〜平成29年3月31日まで

(4)受付期間・・平成28年9月1日〜30日
   所定の申請書に必要書類を添えて申請してください。申請書は総合福祉
   センター、網走市市民活動センターの他、網走市社会福祉協議会のホーム
   ページからもダウンロードできます。




[28.6.1] 「サービス介助士」資格取得講座 平成28年度受講者募集
  今年度の実技教習・試験を下記のとおり開催しますので、資格取得をご希望の方はお早めに
お申込み下さい。・・・・・・チラシはこちら


【実技教習・試験日程】
 平成28年11月12日(土)〜13日(日)
 ※試験は2日間の実技教習の最終日に行われます。

【会場】
 エコーセンター2000 3階 学習室

【受講料】
 41,040円/人(税込)
 ※網走市民の方又は市内の企業単位で受講される方は、網走市の受講料全額補助制度が利用
   できます。

【お申込み・お問合せ】
 網走市社会福祉協議会 地域福祉係
 電話:43−2472(代) / FAX:43−3919

【サービス介助士とは?】
  「サービス介助士」資格について詳しくは下記ホームページをご覧頂くか、担当係までお問合せ
下さい。
       公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 www.carefit.org





  網走市民又は市内の企業等の方は網走市の補助制度をご利用下さい。

  網走市では、高齢者や障がい者にやさしいまちづくりのために、平成28年度から3ヵ年の計画で
市民のサービス介助士資格取得に係る受講料(41,040円)の全額を補助します。補助対象は次の
とおりとなっておりますので、この機会に補助制度をご利用のうえ資格取得をして下さい。


  個  人・・・網走市民の方で、網走市市民活動センターにボランティア登録をし、資格取得後も
       ボランティア活動を行う方
  企業等・・・従業員(市内在住の方)に資格取得をさせる網走市内の企業等


  補助制度に関してくわしくは、網走市役所障がい福祉係(電話:44-6111)までお問合せ下さい。

 



[28.4.15] 「第6期地域福祉実践計画書」について
 網走市社会福祉協議会ではこの度「第5期地域福祉実践計画」の計画期間満了に伴い、平成28年度から平成32年度を計画期間とする『第6期地域福祉実践計画』を策定致しました。

 今期の計画では、社会福祉協議会の基本原則や地域福祉実践計画の基本理念に立ち返り、網走市における今後の福祉課題を明確化し、それらの福祉課題の解決に向けた目標と取り組みを明示した「課題解決型」の計画としました。
また、計画書の体裁についても市民に向けて発信することを念頭に「見やすく、わかりやすい」計画書となるよう配慮しました。

 今期の計画に掲げられた福祉課題は人口減少・少子高齢化という社会情勢にあって、いずれも重要な地域福祉課題であり、また解決が難しい課題でもあります。
つきましては、今後とも住民主体の理念に則り、市民の皆様や関係団体と協働し、本計画の基本目標であります『絆と助け合いでつくるわたしたちのまち網走』の実現に向けて取り組んで参りますので、今後ともご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。


  ※ダウンロードページはコチラ
 



[28.1.12] 平成28年度 地域福祉推進事業 助成金申請受付のご案内

 網走市社会福祉協議会では、市民の皆様が自主的に行う福祉活動やボランティア活動を促進するために助成金を交付いたします。
 平成27年度から助成金がより活用しやすくなるように、募集と交付時期を早め、3月中に「仮決定」をし、申請団体に助成金の予定額をお知らせするように致しました。
 平成28年度事業の申請を受付ますので、助成を希望される方は下記のとおり申請願います。
  ※助成には「一般」と「学生」と2種類あります。

(1)申請対象
 一般助成申請  募集チラシはこちら
  対象となる団体:下記3項目に該当する団体等
            ○網走市内に所在する市民活動を行う任意団体または個人
            ○営利を目的としない団体
            ○共同募金の助成を受けていない団体
        
  対象となる事業:○地域福祉を目的とした団体やグループを結成する場合
            ○地域福祉事業を実施する場合
            ○地域福祉を目的とした研修会や勉強会を行う場合
  ※1団体につき1事業が対象。
  ※申請する事業に市の補助金等の公費が含まれていない事業。
   
 学生助成申請  募集チラシはこちら
  対象となる団体:網走市内の小学校、中学校、高校

  対象となる事業:地域福祉活動を学生が自主的に行い、学校が認めた活動
            ※1校につき1事業が対象。
            ※年間を通して継続的に行う活動も1事業となります。

(2)助成金額(対象となる経費は別紙チラシをご覧下さい)
   一般申請:対象となる経費の10分の9以内の額(上限:5万円)
   学生申請:対象となる経費の内2万円以内の額
   ※予算の範囲内での助成となります。

(3)事業実施期間・・平成28年4月1日〜平成29年3月31日まで

(4)受付期間・・平成28年1月20日〜平成28年2月19日

(5)申請書提出・・網走市社会福祉協議会 総務・地域福祉課 地域福祉係



[27.12.2] 年末年始休業のお知らせ
  本会の年末年始の休業についてお知らせ致します。 なお、お急ぎのご用がある場合は、
 43−2537にお電話下されば担当者に連絡致します。
事業 休業期間 電話番号
 網走市総合福祉センター(本部) 12月31日(木)〜1月5日(火)  43-2472
 網走市市民活動センター
 網走市子育てサポートセンター
12月31日(木)〜1月5日(火)  61-4822 
 網走市老人デイサービスセンター
 (指定通所介護事業所)
12月31日(木)〜1月3日(日)  43-0855 
 ホームヘルパー
 (指定訪問介護事業所)
12月31日(木)〜1月5日(火)
※サービス提供は1/4(月)から開始 
43-2537 
  シルバーハウジング事業 12月31日(木)〜1月5日(火)  45-3411 
 


[27.10.30] 地域福祉推進事業助成金(2次募集)交付式について

  網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業(助成金)」を行っております。

  9月1日〜30日までの募集期間に申請のあった4団体への助成が決まり、平成27年10月26日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。


【決定団体(者)】※受付順
 @しあわせボランティア
  事業名:嘉多山地域高齢者との交流会
 Aしゃーみん
  事業名:しゃーみん活動費
 Bコミュニティーサロン「つながり」
  事業名:活き生きと生きる元気な50代からの終活サポートセミナー


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  申請団体のうち、助成金交付を受けた事業内容の一部をご紹介いたします。


<しゃーみん>
  知的障がいを持つメンバー4人とサポーターで結成されたバンドです。毎月2回バンド練習をエコーセンター音楽練習室で行っています。「ふれ愛ひろば」や「ふれ愛クリスマス」などで年に2〜3回発表の場を提供していただいて、たくさんの人の前で表現する喜びを味わう機会を頂いております。


【交付式のようす】


[27.9.3] 成年後見相談支援事業開始記念講演会のお知らせ
 網走市社会福祉協議会は、網走市の委託事業により、平成27年10月より生活サポートセンターらいと≠ナ、生活困窮者自立相談支援事業に加えて“成年後見相談支援事業”を始めます。
 このたび、事業の開始を記念して講演会を開催します。

                     ←チラシをクリック
                     どなたでも入場できます。

【開催日時】
 平成27年9月30日(水) 午後6時〜午後8時

【会  場】 
 エコーセンター2000 2階 大会議室

【内 容】 
 第1部 講談 神田 織音 氏  
        第1話「認知症の老姉妹を食い物に・・・」
        第2話「経済的虐待を防ぐために」
        第3話「身上監護でその人らしく」

 
 第2部 ○「網走市成年後見制度利用支援事業の紹介」
        網走市役所担当職員

      ○「“身上監護”って何?」 
        網走市地域包括支援センター あばしり東
        社会福祉士 定田 康寛 氏

 


[27.9.1] 地域福祉推進事業助成金(2次募集)申請受付のご案内

 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。

 平成27年度2次募集の申請を受付しますので、助成を希望される方は下記のとおり申請願います。

※助成には「一般」「学生」と2種類あります。


(1)助成対象
  @市民活動を行う任意団体又は個人  ※募集チラシはコチラ
   ・助成対象
     市内に所在する自主的で公益的な市民活動を行う任意団体または個人。
     【例】福祉団体、ボランティアグループ、地区連、町内会、民連など
     ※但し、営利目的や共同募金会から配分金を受配している団体は対象外。

  ・対象事業
     助成金の申請は1団体に対し1事業。
     地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的と
    した研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない事業。
      【例】 地域で親子食育教室
          高齢者宅ふれあい訪問など

  A学生が行う地域ボランティア活動  ※募集チラシはコチラ
   ・助成対象
     市内の小学校、中学校、高校で、地域福祉活動を推進するために学生が
    自主的に行い、所属する学校が認めた活動。
     助成金の申請は1校につき1回。
      ※年間を通して継続的に行う活動も1事業とします。
      【例】ゴミ拾い、除雪ボランティア、施設訪問など

(2)助成金額
    予算の範囲内で助成いたします。(今年度予算額:20万円)

(3)事業実施期間
    平成27年4月1日〜平成28年3月31日まで

(4)受付期間
    平成27年9月1日〜30日
    所定の申請書に必要書類を添えて申請してください。申請書は総合福祉セン
   ター網走市市民活動センターの他、網走市社会福祉協議会のホームページから
   もダウンロードできます。(申請方法はこちら。)




[27.6.17] 地域福祉推進事業助成金交付式について

 網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業(助成金)」を行っております。 

 1月20日〜2月20日までの募集期間に申請のあった3団体への助成が決まり、平成27年6月12日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。 

【決定団体(者)】※受付順
@網走市立白鳥台小学校
   事業名:
網走市立白鳥台小学校「心を耕す」ボランティア活動
A自主学習サークルわくわく塾
   事業名:小中学生自主学習サポート教室(夏と冬)

B網走市立西小学校 粋舞隊
   事業名:西小粋舞隊 高齢者福祉施設訪問及びチャリティコンサート

申請団体のうち、助成金交付を受けた事業内容の一部をご紹介いたします。  

<網走市立西小学校 粋舞隊>

 「よさこい」の踊りを通して地域との交流や社会福祉に貢献していきたいと考えている。高齢者福祉施設などでの子供たちによる「よさこい」を披露させて頂いて、高齢者の方々との交流を深めて元気を与えていければと考えております。また、数年前から西小学校の体育館を会場にチャリティコンサートを開催しており、今年度も開催し、地域の方にご覧頂き貢献できればと考えております。

【交付式の様子】

  助成3団体
  左から「自主学習サークルわくわく塾」、「網走市立白鳥台小学校」
  「網走市立西小学校 粋舞隊」



[27.5.12] 平成27年度サービス介助士検定実技教習(網走会場)開催日程のお知らせ
【27.10.21追記】 平成27年度の網走市でのサービス介助士実技教習は遂行人数に満たなかったため開催中止とさせていただきます。

 今年度の「サービス介助士検定資格講座実技講習・検定試験」について、次のとおり開催日程が決まりましたのでお知らせいたします。

【開催日時】
 1日目:平成27年11月14日(土)午前10時00分〜午後5時30分
 2日目:平成27年11月15日(日)午前 9時30分〜午後5時00分

 
【会  場】 
 エコーセンター2000 3階 学習室ABC
 
 くわしくはこちら⇒サービス介助士検定資格取得講座

 



[27.4.1] 「第6期地域福祉実践計画」策定審議会委員の一般公募について
 網走市社会福祉協議会では、平成27年度中に策定する「第6期地域福祉実践計画」の策定審議会委員を市民の皆様から一般公募します。
 これからの福祉のまちづくりについての前向きなご意見や審議を頂ける方のご参加をお待ちしております。

くわしくは、添付の募集チラシと応募用紙をご確認下さい。

■「第6期地域福祉実践計画」とは、網走市社会福祉協議会が網走市の地域福祉の推進にあたり、市民の皆様や関係機関の参加を得て、今後の福祉のまちづくりについての目標や取り組みを定める計画です。

■「策定審議会」は、様々な立場の方のご意見を計画に反映することを目的として設置される会長の諮問委員会で、これからの福祉のまちづくりや計画の審議を行う特別委員会です。


  ※ダウンロードリンク
   「第6期地域福祉実践計画」策定審議会設置要綱
   募集チラシ
   応募用紙
   



[26.12.2] 年末年始休業のお知らせ
  本会の年末年始の休業についてお知らせ致します。 なお、お急ぎのご用がある場合は、
 43−3166にお電話下されば担当者に連絡致します。
事業 休業期間 電話番号
 網走市総合福祉センター(本部) 12月31日(水)〜1月5日(月)  43-2472
 網走市市民活動センター
 網走市子育てサポートセンター
12月31日(水)〜1月5日(月)  61-4822 
 網走市老人デイサービスセンター
 (指定通所介護事業所)
12月31日(水)〜1月4日(日)  43-0855 
 ホームヘルパー
 (指定訪問介護事業所)
12月31日(水)〜1月5日(月)
※サービス提供は1/4(日)から開始 
43-3166 
  在宅介護支援センター 12月31日(水)〜1月5日(月)  43-3166
  シルバーハウジング事業 12月31日(水)〜1月5日(月)  45-3411 
 


[26.12.1] 網走市生活サポートセンター開所のお知らせ
 網走市社会福祉協議会では、生活全体に困窮されている住民の方々に必要な支援を利用するための支援プランを相談者と共に考え、解決に向けたお手伝いを行ないます。
 内容は、「経済的な困りごと」「病気や障がいの困りごと」「就労への不安」など、どこに相談すれば良いかわからない心配ごとについて、まずはお問い合わせください。
 
 【窓口開設時間】
   月曜日 〜 金曜日  午前9時 〜 午後5時
   土・日・祝・年末年始(12/31〜1/5)はお休みになります。
 【対象者】
   網走市にお住まいの方

  網走市生活サポートセンター
   〒093-0061 網走市北11条東1丁目10番地(網走市総合福祉センター内)
   TEL:0152-67-7095 / FAX:0152-67-7163
   E-mail : support@a-shakyo.jp


   詳しくはコチラ
  


[26.9.1] 地域福祉推進事業助成金交付式について

 網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業(助成金)」を行っております。
 7月1日〜31日までの募集期間に申請のあった3団体への助成が決まり、平成26年8月27日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。

【決定団体(者)】※受付順
  @どこ竹オホーツク竹とんぼの会   事業名:工作教室の開催
  A網走市ろうあ者と共に手をつなぐ会 事業名:ろうあ者と語ろう会
  
B網走市立白鳥台小学校      事業名:網走市立白鳥台小学校「心を耕す」ボランティア活動

 申請団体のうち、助成金交付を受けた事業内容の一部をご紹介いたします。
<どこ竹オホーツク竹とんぼの会>
 そんなに遠くない昔、どの家庭でも小道具があって物を作ることは当たり前だった。
今はあらゆる物はお金を出せば容易に手に入る。小道具は必要ない家庭が多い。親がしなければ子供はしない。このような中で子供達の心はますますゲーム機やケイタイに興味がそそがれている。

 一方、シニアを中心とする大人達には自ら子供時代からの長い経験による多くの(遊びの)「得意技」が蓄積されている。この得意技を広めるために「メニュー化」し「プログラム化」することで継続性を維持することが繋がる。コミュニケーションツールとして活用できる可能性がグンと大きくなる。
 シニア達には自分の得意技を次の世代に伝承することで子供同士、子供達と大人達、親と子のコミュニケーションを担いながら所謂「異世代間交流」が実現し、「セカンドステージ」が充実することになるのではないか。
 特に子供達にとっては、得意技の伝承という体験を通して自然の素材を使い、「自分で考え、自分の手で作り、考えながら作る、工夫して遊ぶ」と言う体験を通して物作りに関心を持ち創造力を育む動機となればこの運動の目標と効果が期待できる。

【交付式の様子】



[26.8.21] 地域福祉推進事業助成金(2次募集)申請受付のご案内
 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。
1.助成対象

 (1)市民活動を行う任意団体又は個人
 ※募集チラシはコチラ
   
@助成対象
   市内に所在する自主的で公益的な市民活動を行う任意団体または個人。
   【例】福祉団体、ボランティアグループ、地区連、町内会、民連など
    ※但し、営利目的や共同募金会から助成金を受けている団体は対象外。
   A対象事業

   助成金の申請は1団体に対して1事業。
   地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的と
   した研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない事業
   【例】地域で親子食育教室
      高齢者宅ふれあい訪問など

 (2)学生が行う地域ボランティア活動 ※募集チラシはコチラ
   @助成対象

   市内の小学校、中学校、高校で、地域福祉活動を推進するために学生が
   自主的に行い、所属する学校が認めた活動。
    ※年間を通して継続的に行う活動も1事業とします。
   【例】ゴミ拾い、除雪ボランティア、施設訪問など
    
2.助成金額
 予算額の範囲内で助成いたします。(今年度予算額:15万円)
3.事業実施期間
 平成26年4月1日〜平成27年3月31日
4.助成金申請受付期間
 平成26年9月1日〜平成26年9月30日

  所定の申請書に必要書類を添えて申請して下さい。申請書は網走市総合
  福祉センター、網走市市民活動センターの他、網走市社会福祉協議会のホ
  ームページからもダウンロードできます。
 (申請方法はこちら。)
 


[26.7.1] 地域福祉推進事業(助成金)申請受付のご案内
 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。
1.助成対象

 (1)市民活動を行う任意団体又は個人
 ※募集チラシはコチラ
   
@助成対象
   市内に所在する自主的で公益的な市民活動を行う任意団体または個人。
   【例】福祉団体、ボランティアグループ、地区連、町内会、民連など
    ※但し、営利目的や共同募金会から助成金を受けている団体は対象外。
   A対象事業

   助成金の申請は1団体に対して1事業。
   地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的と
   した研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない事業
   【例】地域で親子食育教室
      高齢者宅ふれあい訪問など

 (2)学生が行う地域ボランティア活動 ※募集チラシはコチラ
   @助成対象

   市内の小学校、中学校、高校で、地域福祉活動を推進するために学生が
   自主的に行い、所属する学校が認めた活動。
    ※年間を通して継続的に行う活動も1事業とします。
   【例】ゴミ拾い、除雪ボランティア、施設訪問など
    
2.助成金額
 予算額の範囲内で助成いたします。(今年度予算額:15万円)
3.事業実施期間
 平成26年4月1日〜平成27年3月31日
4.助成金申請受付期間
 平成26年7月1日〜平成26年7月31日

  所定の申請書に必要書類を添えて申請して下さい。申請書は網走市総合
  福祉センター、網走市市民活動センターの他、網走市社会福祉協議会のホ
  ームページからもダウンロードできます。
 (申請方法はこちら。)
 


[26.4.7] 平成26年度サービス介助士2級検定実技教習(網走会場)開催日程のお知らせ

 今年度の「サービス介助士2級検定資格講座実技講習・検定試験」について、次のとおり開催日程が決まりましたのでお知らせいたします。

【開催日時】
 1日目:平成26年11月13日(木)午前10時00分〜午後5時30分
 2日目:平成26年11月14日(金)午前 9時30分〜午後5時00分

 
【会  場】 
 エコーセンター2000 3階 学習室ABC
 
 くわしくはこちら⇒サービス介助士検定資格取得講座
 


[25.12.2] 年末年始休業のお知らせ
 本会の年末年始の休業についてお知らせ致します。なお、お急ぎのご用がある場合は43−3166にお電話下されば担当者に連絡致します。
事業 休業期間 電話番号
網走市総合福祉センター 12月31日(火)〜1月5日(日) 43-2472
網走市市民活動センター
網走市子育てサポートセンター
61-4822
網走市老人デイサービスセンター 43-0855
 ホームヘルパー 12月31日(火)〜1月5日(日)
※サービス提供は1/4(土)開始 
43-3166 
在宅介護支援センター 12月31日(火)〜1月5日(日) 43-3166
高齢者世話付住宅生活援助員派遣事業 45-3411
 


[25.9.4] 地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。

網走市社会福祉協議会では、「歳末たすけあい募金」の配分金を活用し、住み慣れた地域で共に支え合い安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体に対し、「地域福祉推進事業 (助成金)」を行っております。 

7月1日〜31日までの募集期間に申請のあった5団体への助成が決まり、平成25年8月29日、網走市総合福祉センターにて地域福祉推進事業助成金交付式を行いました。 

【決定団体(者)】※受付順
@つくしヶ丘2丁目ボランティアグループ(事業名:シフォン活動)
A網走介護者を支える会(事業名:福祉施設ふれあい訪問)
B網走ろうあ者と共に手をつなぐ会(事業名:ろうあ者と語ろう会)
Cよびとファミリー(事業名:ファミリークッキングinよびと)
D網走市立白鳥台小学校(事業名:
網走市立白鳥台小学校「心を耕す」ボランティア活動)
 

申請団体のうち、助成金交付を受けた事業内容の一部をご紹介いたします。 

<網走市立白鳥台小学校>
子ども達と実践的なボランティア活動を行いながら、福祉の理解を深める活動を行っている。地域の老人クラブと行う海岸清掃や、児童が栽培したじゃがいもを交通安全啓発活動で配布する際に活用させて頂きたい。




[25.7.2] 「日常生活自立支援事業」をご利用下さい。
 「日常生活自立支援事業」は、認知症や知的・精神障がいなどで判断能力が不十分な方を対象に、福祉サービス利用のお手伝いや日常的な金銭管理をお手伝いする制度です。
 制度の内容やご利用については下記までご相談下さい。
......................................................................................................................
 ○網走市社会福祉協議会 総務・地域福祉課 地域福祉係
   網走市総合福祉センター пF43−2472
 ○北海道地域福祉生活支援センター網走地区センター    (くわしくは ⇒ こちらへ)
   пF61−2941 


[25.6.27] 津波避難対象地域にお住まいの災害時要援護者登録をされている方へ防災グッズを
       配布します。
 災害時や非常時には「自分の命は自分で守る。」(自助)とともに「地域住民が連携してまちの安全はみんなで守る。」(共助)ことが住民の防災対策の基本です。
 しかし、超高齢社会の現在では自分の力だけでは身を守ることに不安のある方(災害時要援護者)が多くなり、災害時や非常時には自らの備えとともに地域の助け合いが大変重要になります。

●取組み
 網走市では今年の3月に『網走市津波避難計画(全体計画)』を策定し、市内の「避難対象地域」とし て沿岸地域11地域を指定しました。
 そこで、網走市地域福祉会議を構成する機関・団体による「防災福祉の地域づくり」の協働の取り組  みとして、避難対象地域にお住まいの災害時要援護者の方々を対象に、各地域の民生児童委員や町 内会員が防災グッズを配布して、地域での協力関係づくりと災害や非常時への日頃の備えを呼びかけ する取り組みを実施します。

●対象となる方
 「網走市津波避難計画(全体計画)」に定める「避難対象地域」にお住まいの方のうち、平成25年5月 31日時点で市の「災害時要援護者台帳」に登録されている方

網走市津波避難計画で指定する「避難対象地域」

@南東・港町地区 A南西地区 B北東・二ツ岩地区 C北西・緑町地区 D新町・大曲地区
E三眺地区 F卯原内・平和・能取地区 G二見ケ岡地区 H呼人地区 I鱒浦地区 J藻琴・北浜地区

●配布の方法
 お住まいの地域を担当する民生児童委員等が対象者のご自宅に訪問してお渡しします。
 
  
(配布の際には町内会の方や社会福祉協議会の役職員が協力者として同行する場合があります。)

●配布する防災グッズの内容
 防災グッズは、対象者1世帯に1セットを配布します。

 [1セットの内容] ○非常用持出袋  ○防災用品(参考用品のみ)  ○防災リーフレット・チラシ

※お配りする防災用品は参考用品のみとなりますので、その他の防災用品はパンフレットに掲載されている非常持出  品をご確認のうえ、各自でご用意頂くようよろしくお願いします。

●配布の時期
 平成25年7月から平成26年3月までの期間内で、地域ごとに順次配布をしていきます。お住まいの地域によって配布の時期が異なります。

●防災グッズの配布を受けた方へのお願い
 この取り組みを契機として、まずはご自身で災害や非常時に対する備えをして頂くとともに、担当の民生児童委員や近隣又は町内会の方々との協力関係づくりに努めて頂きますようよろしくお願いします。

〈事業実施者〉この事業は網走市地域福祉会議を構成する機関・団体の協働事業として実施致します。
   【実施主体】 網走市社会福祉協議会

   【協働団体】 民生委員児童委員連盟網走市支部/網走市町内会連合会/網走市





[25.5.30] 地域福祉推進事業(助成金)申請受付のご案内
 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。
1.市民活動を行う任意団体又は個人 ※募集チラシはコチラ
 
(1)助成対象
  市内に所在する自主的で公益的な市民活動を行う任意団体または個人。
  【例】福祉団体、ボランティアグループ、地区連、町内会、民連など
   ※営利目的や共同募金会から助成金を受けている団体は対象外とします。
 (2)対象事業

  市助成金の申請は1団体に対して1事業
  地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的と
  した研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない事業
  【例】地域で親子食育教室
     高齢者宅ふれあい訪問など
2.学生が行う地域ボランティア活動 ※募集チラシはコチラ
 (1)助成対象

  市内の小学校、中学校、高校で、地域福祉活動を推進するために学生が
  自主的に行い、所属する学校が認めた活動。
  【例】ゴミ拾い、除雪ボランティア、施設訪問など
   ※年間を通して継続的に行う活動も1事業とします。
 (2)対象事業
  市助成金の申請は1団体に対して1事業
  地域福祉を目的とした事業や組織の結成、地域福祉活動の推進を目的と
  した研修会や勉強会の開催等で、申請事業に公費が含まれていない事業
  【例】地域で親子食育教室
     高齢者宅ふれあい訪問など

2.助成金額
 予算額の範囲内で助成いたします。(本年度予算額:15万円)
3.事業実施期間
 平成25年4月1日〜平成26年3月31日
4.助成金申請受付期間
 平成25年7月1日〜平成25年7月31日
5.申請方法
 所定の申請書に必要書類を添えて申請して下さい。
 (申請方法はこちら。)
 


[25.5.30] 平成25年度サービス介助士2級検定実技教習(網走会場)開催日程のお知らせ

 ※定員となりましたので、受付を終了致します。(H25.8.14)

 今年度の「サービス介助士2級検定資格講座実技講習」について、次のとおり開催日程が決まりましたのでお知らせいたします。
【開催日時】
 1日目:平成25年11月 9日(土)午前10時00分〜午後5時30分
 2日目:平成25年11月10日(日)午前 9時30分〜午後5時00分

 
【会  場】 
 エコーセンター2000 3階 学習室ABC
 
 くわしくはこちら⇒サービス介助士検定資格取得講座
 


[25.4.1] 社会福祉協議会事務局組織の一部変更のお知らせ
 網走市社会福祉協議会では、平成25年度より事務局の総務・地域福祉課の組織体制を一部見直して、「外郭団体係」を廃止しました。今後の団体事務は、下記のとおり総務係と地域福祉係で担当いたします。
 なお、地域福祉係は市民活動センターから総合福祉センターへ移動しました。  
変更前 変更後
総務・地域福祉課 総務・地域福祉課
総務係
地域福祉係
ボランティア・市民活動係
外郭団体係
総務係
地域福祉係
ボランティア・市民活動係
総務係担当
 網走市共同募金委員会、網走市連合遺族会、網走市身体障害者福祉協会
 くるみ里親会網走支部
地域福祉係担当
 網走市町内会連合会、網走市老人クラブ連合会、網走地区防犯協会、網走市防犯協会
 網走地区暴力追放推進協議会、網走市暴力追放推進協議会

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[24.8.20] 万が一の『計画停電』に備えて
 今年の夏、北海道電力では道内の電力需給の見通しが厳しいため、7月23日〜9月14日までの期間、一昨年と比べて7%の節電を呼びかけています。
 また、万が一、電力の需給がひっ迫する不測の事態になったときの安全策として、道内で複数のグループごとに停電をする『計画停電』の実施を準備しています。
 
 万一『計画停電』が実施された場合には、安全や防犯などの面での影響が心配されますので、北電の情報のほか、下記の情報をあらかじめご確認下さい。
 
 特に一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯の方々などには地域の皆さんでお知らせするなどご協力をお願い致します。
 
   計画停電時の注意事項チラシ(高齢者向け) 【網走市地域福祉会議作成】
   ※チラシは高齢者等への注意喚起やご家庭で貼っておくなど、ダウンロードしてご自由にお使い下さい。
 
  【公的機関からの呼びかけ】
   ○北海道警察  「北海道警察から計画停電が実施された場合のお願い
              「計画停電に伴う防犯情報
   ○網走地区消防組合  「計画停電に伴う消防署からのお願い
   ○網走市役所  「計画停電が実施された場合の上水道への影響について
  


[24.8.16] 『ふれ愛ひろば網走2012』のご案内
 今年も網走市内の福祉団体や市民団体でつくるイベント『ふれ愛ひろば網走2012』が次のとおり開催されます。
 今年もイベントや体験コーナー、遊びコーナー、販売と子どもから大人まで楽しめる内容となっていますのでたくさんの方々のご来場をお待ちしております。
  また、当日はボランティアや団体の方々による「手作りうちわ」を案内所で無料配布しますので、どうぞお楽しみに。
 
 『ふれ愛ひろば網走2012』
   【開催日】 平成24年8月26日(日)
   【時 間】 午前10時00分〜午後2時20分
   【会 場】 エコーセンター2000
   【内 容】 イベント・体験・遊び・販売

  


[24.5.23] 地域福祉推進事業(助成金)申請受付のご案内
 網走市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で共に支え合い、安心・安全に暮らせる地域づくりを進めている住民や団体等に対して助成金を交付しております。
 つきましては、下記のとおり今年度の助成金の申請受付を開始しますのでお知らせ致します。
 
1.助成対象
助成対象者 助成対象となる活動
@市民活動を行う団体又は個人
 募集チラシ
・地域の福祉推進を目的としたグループの結成
・地域の福祉推進を目的とした活動
・地域の福祉推進に関わる研修会や勉強会

  ※営利目的や共同募金の助成を受けている場合は対象外です。
  ※1団体につき1事業の申請と致します。
A学生が行う地域ボランティア活動
 募集チラシ
市内の小中高校生が自主的に行う地域福祉活動
  ※所属する学校が認めた活動と致します。
  ※1校につき1回の申請となります。
  ※1年間継続の活動は1事業とします。
 
2.助成金額
 今年度予算額の範囲(15万円)で助成
 
3.事業実施期間
 平成24年4月1日〜平成25年3月31日
 
4.助成金申請受付期間
 平成24年7月1日〜平成24年7月31日
 
5.申請方法
 所定の申請書に必要書類を添えて申請して下さい。
 (申請方法はこちら。)
 
 ⇒終了しました。
 


[24.5.16] 茨城・栃木「竜巻災害義援金」募集のお知らせ
 5月6日に発生した竜巻災害により茨城県、栃木県内では亡くなられた方や家屋の倒壊等、甚大な被害をもたらしました。
 これに伴い、茨城県・栃木県共同募金会では被災者を支援するための義援金募集を行いますのでご協力をよろしくお願い致します。
 
 くわしくはこちら⇒ ○茨城県共同募金会   ○栃木県共同募金会
 


[24.4.16] 平成24年度サービス介助士検定資格取得講座のお知らせ
 今年度の「サービス介助士検定資格取得講座」の「2級検定実技教習・検定試験」日程が次のとおり決まりましたのでお知らせ致します。
 また、今年度より網走市社協で「サービス介助士準2級検定講座」の受講受付を開始しましたので受講をご希望の方はお申し込み下さい。
 
 〈サービス介助士2級検定資格取得講座 実技教習・検定試験 日程〉
  【開催日】 平成24年11月8日(木)〜9日(金)
  【時  間】 1日目:午前10時00分〜午後5時30分
         2日目:午前9時30分〜午後5時00分
  【会  場】 網走市オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 3階 学習室
 
 くわしくはこちら⇒サービス介助士検定資格取得講座
 


[24.4.3] 社会福祉協議会事務局組織の一部変更のお知らせ
 網走市社会福祉協議会では、平成24年度より事務局の総務・地域福祉課の係体制を一部見直し、従前の「地域福祉係」が「地域福祉係」「ボランティア・市民活動係」に変更となりましたのでお知らせ致します。なお、係の所在地については変更はありません。
  
変更前 変更後
総務・地域福祉課 総務・地域福祉課
地域福祉係 地域福祉係
ボランティア・市民活動係
所在地 〒093-0012
北海道網走市南2条西3丁目 網走市市民活動センター内
電話:0152-61-4822 / FAX:0152-61-4855 ※係共通
 


[24.3.22] 東日本大震災義援金募集期間延長のお知らせ
 昨年3月に発生した東日本大震災に関する義援金の受付期間が下記のとおり延長となりましたのでお知らせします。引き続き市民の皆様のご支援をよろしくお願い致します。
 
 ○義援金募集期間
  「日本赤十字社網走市地区」「共同募金会」ともに
  (延長前)平成24年3月31日(土)まで → (延長後)平成24年9月30日(日)まで
 
 くわしくはこちら⇒「東日本大震災義援金」
 


[23.12.13] サービス介助士受講申込み先等の変更について
 この度、サービス介助士2級検定資格受講申込み先等が変更となりましたのでお知らせします。
 
区分 項目 変更前 変更後
個人申込み 申込先 日本ケアフィットサービス協会 網走市社会福祉協議会
受講料納付先 日本ケアフィットサービス協会 鰍ヘあとふるらいふ彩愛
申込方法 FAX FAX又は直接
法人・団体申込み 申込・受講料納付先 日本ケアフィットサービス協会 鰍ヘあとふるらいふ彩愛
※「株式会社はあとふるらいふ彩愛」は、NPO法人日本ケアフィットサービス協会北海道エリア業務提携法人(指定代理店)です。
 
 くわしくはこちら⇒平成23年度サービス介助士2級検定資格普及講座
 


[23.12.6] 平成23年度 サービス介助士2級検定実技教習(網走会場)開催日のお知らせ
 今年度の「サービス介助士2級検定資格講座実技教習・検定試験」について、次のとおり開催日程が決まりましたのでお知らせします。
 
 【開催日時】 1日目:平成2410日(土) 午前1000分〜午後30
          2日目:平成2411日(日) 午前 30分〜午後00
 
 【会   場】 網走市エコーセンター2000 3階 学習室B・C
 
 ⇒終了しました。
 


[23.12.5] 年末年始休業のお知らせ
 本会の年末年始の休業についてお知らせ致します。なお、お急ぎのご用がある場合は43−3166にお電話下されば担当者に連絡致します。
事業 休業期間 電話番号
網走市総合福祉センター 12月31日(土)〜1月5日(木) 43-2472
網走市市民活動センター
網走市子育てサポートセンター
61-4822
網走市老人デイサービスセンター 12月31日(土)〜1月3日(火) 43-0855
ホームヘルパー 43-3166
在宅介護支援センター 12月31日(土)〜1月5日(木) 43-3166
高齢者世話付住宅生活援助員派遣事業 45-3411
 

 

  社会福祉法人 網走市社会福祉協議会
   〒093-0061
   北海道網走市北11条東1丁目10番地  網走市総合福祉センター 内
   電話:
(0152) 43-2472   ファックス: (0152) 43-3919
   Eメールa432472@herb.ocn.ne.jp
↑ページTOPへ