網走市社会福祉協議会 第6期地域福祉実践計画
網走市社会福祉協議会『第6期地域福祉実践計画』




  この計画は、社会福祉協議会の基本原則や地域福祉実践計画の基本理念に立ち返り、網走市における今後の福祉課題を明確にして、それらの福祉課題の解決に向けた目標と取り組みを明示した「課題解決型」の計画としました。
 また、計画書の体裁についても市民に向けて発信することを念頭に「見やすく、わかりやすい」計画書となるよう配慮しました。
  今期の計画に掲げられた福祉課題は人口減少・少子高齢化という社会情勢にあって、いずれも重要な地域福祉課題であり、また解決が難しい課題でもあります。
 
つきましては、今後とも住民主体の理念に則り、市民の皆様や関係団体と協働し、本計画の基本目標であります『絆と助け合いでつくるわたしたちのまち網走』の実現に向けて取り組んで参りますので、今後ともご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。


 1.「地域福祉実践計画」とは?

 「地域福祉実践計画」は、社会福祉協議会が「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体(社会福祉法第109条)」としての役割と社会的責任を果たすために、今後、何を目指してどのような取組みを行っていくかを示す指針となる計画です。
 
 2.計画策定の経緯
 
 網走市社会福祉協議会では、平成23年3月に平成23年度〜平成27年度の5ヵ年間を計画期間とする「第5期地域福祉実践計画」を策定しており、この第5期計画が平成27年度をもって計画期間満了となることから、これを継承し、平成28年度を始期とする「第6期地域福祉実践計画」を策定しました。
 
 3.第6期計画の基本目標と理念

 (1)計画策定年月

    平成28年3月

 (2)計画期間

    平成28年度〜平成32年度  5年間

 (3)計画の基本目標

    「絆とたすけあいでつくるわたしたちのまち網走」

 (4)基本目標の理念

    @絆と助け合いのまち
       網走市社会福祉協議会は、同じまちで暮らす市民の絆、同じ地域で暮らす住民の絆、
       公私の絆を深め、皆で地域の福祉課題を共有し助け合いの力で解決するまちづくりを
       目指します。

    A誰もが暮らしやすいまち
       網走市社会福祉協議会は、誰もが地域社会の一員としてあらゆる分野の活動に参加し、
       互いに人格と個性を尊重し合いながら、住み慣れた地域で、安心・安全で自立した日常
       生活が送れるまちづくりを目指します。
 


↓ダウンロードはこちらから(PDF形式)↓
第6期地域福祉実践計画書










  社会福祉法人 網走市社会福祉協議会
   〒093-0061
   北海道網走市北11条東1丁目10番地  網走市総合福祉センター 内
   電話:
(0152) 43-2472   ファックス: (0152) 43-3919
   Eメールa432472@herb.ocn.ne.jp
↑ページTOPへ